• 行ってきました!WordCamp Tokyo 2019!!

お久しぶりです!hgr3号です。
2年振りにあのイベントへ参加してきました。
イベントの名前は…

>> WordCamp Tokyo 2019 <<

11月1日から2日間にわたって東京で開かれたWordPressイベント!
私3号は2017年のWordCampTokyo以来なので2年振りの参加となります!
今回も代表取締役社長である1号に同行させていただき、
2日目のセッションデイに参加してきました。

2年振りの参加でしたが、色々な驚きがありました。
セッション中のトークの内容がリアルタイム字幕が提供されていたり、
登壇者の方が執筆した書籍などが読める図書館スペースがあったり、
スポンサーブースが1フロア全体で展開されていたり、
他にも限定グッズがもらえるスタンプラリーや、
バリスタの方が淹れる美味しいコーヒー等々…、
色々な所が前回よりもパワーアップしていました!

さて、セッションについてですが
今回私は「ブロックエディタ」にまつわるセッションを中心に参加してきました。
以前参加した時、私はまだ聞きなれない単語だったのですが、
今ではすっかり定着したものになりました。
今回のセッションでは入門編から実践的なものまで様々なお話を聞く事が出来、
更に身近なものになったように思います。

中でも私が特に印象深かったものは、占部 紘 (Toro_Unit)さんのセッション、
「本当にだれにでもできる、WordPress をよりよいものにする方法。」
実用的なブロックエディタのお話とは少し違ったのですが、
とても興味深い内容でした。ざっくりまとめると、

・メジャーアップデートWordPress5.0のリリース直前に
 Gutenbergの日本語入力で大きな不具合がみつかる
・占部さん含む様々な日本人の方がバグ報告をした事で
 日本語入力不具合を重要な問題とコミッター陣が判断
・この問題が解決されない限り、
 WordPress5.0 RC(リリース候補版)は出荷しない
 という事が決まった

当たり前の様に扱っていた「wordpress」と「日本語入力」に
致命的な問題が残ったままリリースされていたらと思うとゾッとしました。。
まとめの中で占部さんがおっしゃっていた、
「wordpressの中の人も完璧ではない」
「日本語が一番分かるのは日本人」
「利用者からのレビューが大切」
どれも実体験から生まれたお話だったので印象深かったです。
レビューがより良いプロダクトへ繋がるという事を、
私も一利用者として心がけていきたいと思いました。

今回も様々なセッションを通して色々な刺激を頂きました。
1日だけの参加ですがとても濃い体験が出来て良かったです。

以下、色々撮った写真を貼って終わりにしたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました!m(_ _)m


CAT:

TAG: